スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

花と鯛 『六本木 与太呂』の鯛めしに驚きました 

 

IMG_1528.jpg
iphone4Sで撮影

六本木交差点のほど近く、鯛飯で有名な『六本木 与太呂』で誕生日のお祝いをしていただいた。
カウンターだけの小さなお店だが内装、活けられた花、器、調度品などすべてに気を配られた居心地の良いお店だ。

店内の障子には大胆に「花」と「鯛」の文字が。
ご主人に聞くところによると自身が腕を振るう鯛料理と女将さんが活ける花がこの店のおもてなしであり、ご馳走であるとの想いをカタチにしたそうだ。
構想は作家の伊集院静氏、デザインはアートディレクター長友啓典氏によるものとのこと。

写真の日本酒のラベル「花と鯛」の文字は伊集院氏自らの直筆からデザインされています。


メインは鯛飯。
この後、骨を取りながらほぐしていくわけですが「鯛の骨の位置、本数はすべて頭に入っている」ので一本の取り漏れもない。
すばらしい匠の技。

とてもおいしくいただきました。

IMG_1535.jpg
iphone4Sで撮影

category: 出来事

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://ryoji0824.blog77.fc2.com/tb.php/110-7c83f697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。